対象学年

高校3年生(高校1年生、2年生)

講座概要

授業風景 「受講して良かった。」
当講座は今年で15年になりますが、毎年聞かれる声です。
予備校界の第一線で活躍中のプロ講師による現役生のための大学受験対策授業を少人数で受講できることが人気の秘密です。
わざわざ大きな予備校に行かなくても、こうべ学習会で、しかもプロ講師たちによるわかりやすい受験指導が受けられます。

こうべ学習会「大学受験対策講座」の魅力

・基本から指導
一部の難関私立高に通っている方を除けば、ほとんどの現役生は基本から勉強しなければなりません。大学受験に関して「何を勉強すればいいのか」「何がわからないかわからない」人がほとんどではないでしょうか。教科指導だけでなく、勉強のやり方、参考書、問題集の選び方といったところからしっかりと指導しますから安心して通っていただけます。

・豊富な演習量 1回の授業は90分間の「講義」+60分間の「演習」
理解することは大切ですが、理解しただけでは本当の学力(得点力)は身につきません。「わかる」ことと「できる」ことは違うのです。スポーツなどと全く同じで、本当に力をつけるためにはしっかりと練習する必要があります。成績が伸びない生徒の多くは、「わかった」だけもしくは「わかったつもり」で終わっていることが多く、圧倒的に演習量が不足しています。当講座では「演習」を重視し、本当の実力が身につくよう指導しています。

・質問のしやすさ
授業中はもちろん授業前後も質問できます。1講座の定員は12名ですから、一部の人だけでなく全員まんべんなく対応してもらえます。自主的に解いてきた課題や学校の課題まで対応してくれます。

・講師が生徒一人ひとりの力を把握しているから授業がわかりやすい
講師が「一方的に」講義して「はい終わり」ではありません。受講生全員の力、志望校を把握しその上で指導を行っています。
また確認テストの実施や演習課題もしっかり出して学力の定着をはかっています。

・直接講師が進路相談に対応してくれます
チューターや事務員ではなく、直接、講師が最新の受験事情に基づき進路相談にのってくれます。受験校ごとの対策や勉強の方法だけでなく、併願校の選定や日程の組み方まで、一人ひとりの相談にのっています。

指導教科

英語・現代文・古文(漢文)・小論文・数学・(化学)・(物理)

講座のレベルについて

英語・現代文・古文
関関同立が第一志望で、甲近神戸女学院武庫川女子を併願校にするパターンが毎年一番多いです。国公立志望(文系理系とも)の人もいるのでセンター対策も行っています。また国公立の中でも京大阪大神大志望の人には別枠で対応しています。

数学
センター試験で9割以上の得点率をめざした指導を行っています。また京大阪大神大の二次試験や医大、歯大に向けた指導も行います。

小論文
最近の傾向として、AO・推薦入試の希望者が多くなっています。また医大、歯大でも小論文を課しますので、小論文や自己推薦文の添削指導を随時実施しています。小論文を課す全ての大学に対応しています。

開講日時

英語 火曜日19:20〜21:50
数学 木曜日19:20〜21:50
国語 土曜日19:20〜21:50

※高校1年生、2年生対象の講座については、別途お問い合わせください。

主な年間予定

 4月〜    前期講座
 7月〜    夏期講習
 9月〜    後期講座    小論文対策
10月〜    公募推薦対策  
12月〜    冬期講習    テストゼミ
 1月〜    直前対策(センター、私大)
 2月〜    国公立二次試験直前対策

担当講師

英語科:稲川哲也

丁寧な解説と板書でわかりやすいと評判の先生です。
授業終了後も質問する生徒が絶えません。
河合塾講師、ブロードバンド予備校にも出講中

数学科:北中清史

代ゼミをはじめ全国の主要予備校で指導
出題傾向にあった的確な解法の指導に定評。
まともに解けば20分以上もかかる問題を3分で解ける方法も教えてもらえます。

国語科:池田裕至

池田先生が教えてくれたとおりに解けば、
つかみどころのない現代文もきっちり正解できます。
2006年度の同志社大政策学部の出題を見事命中させました。
駿台予備校講師

受講料はこちら

こうべ学習会に入ってよかったことは?

大学受験対策講座 卒業生の声