「国語さん」のロゴ成績のよい子は国語力(日本語力)があります!
国語力が全ての基礎です。
算数・数学・英語も国語力を伸ばせば、伸びます!

対象学年

小1〜小6

指導教科

国語(速読・速聴・作文)

こんな効果が・・・!

  • 読書が苦手な子も集中して飽きずにまた楽しそうに読書できるようになった
  • 短い時間で多くの本を読めるようになった
  • 文章を読む速度が上がり、テストで時間が足りないということがなくなった
  • 読解力がついたことで、他の教科の学習内容がよく理解できるようになった
  • 速読聴の効果で、話がゆっくりに聞こえるので、ゆとりを持って他人や先生の話が聞けるようになった
  • 感想文を書くことにより、書く力がついて、豊かに表現できるようになった

こんな希望にこたえます!

①国語の読解、算数の文章題が得意になりたい。
②読む力をつけ表現力を伸ばしたい。
③苦手意識を克服し、上手く文章が書けるようになりたい。

国語力養成プログラム「国語さん」3大メリット

①読書文章が早く読めるようになる!
■読書支援・速読聴トレーニング「わくわく文庫」(R)
「わくわく文庫」(R)にはぜひ読んでおきたい名作と呼ばれる作品が揃っています。
また低学年から高学年まで、学年や読む力に応じて選択できるよう分類されています。
自分であったスピード(0.5倍速〜10倍速)で朗読を聞きながら、目で活字を追って読んでいきます。本嫌い、活字嫌いの子でも楽しく読書ができます。本が大好きになります。また速読をマスターすることで、脳の情報処理速度も増し、テストの時間に余裕ができ、考える時間がたっぷり取れるからテストの点数がアップします。
※「わくわく文庫」(R)全作品タイトルはこちらをご覧ください。
※「わくわく文庫」(R)の体験はこちらから。
※その他「わくわく文庫」(R)の詳細はこちらをご覧ください。
②語彙言葉の数がめきめき増える!
■国語辞典で意味調べ
国語力を伸ばすには多くの言葉を知ることも大切です。
その日読んだ範囲の知らない言葉を、国語辞典で意味調べします。
読解力を伸ばすには多くの言葉を知ることが大切なのです。
昔から国語辞典を引くことは子供の読解力を理屈抜きに伸ばすのです。
③作文文章が正しくどんどん書けるようになる!
■感想文準備シートと感想シート
読むだけでは不十分です。文章を書くことによって、論理を組み立てることができます。表現も豊かになります。
その日読んだ範囲ごとに「感想文準備シート」を書きます。1いつ・2どこで・3誰が・4どうした・5どう思った。この5つを準備シートに書き込んでいくだけでいいのです。書き込み式だからとっつきやすく、苦手意識も克服でき、作文が大好きになります。そして1冊読み終わると「感想シート」を書きます。誰でも楽しくどんどん書けるようになります。

国語力養成プログラム「国語さん」1日の学習の流れ

「国語さん」受講風景「国語さん」受講風景
■5分〜10分
「ABメソッド(R)」という知能開発ソフトを使って、ゲーム感覚でいろんなトレーニングをします。
※ABメソッド(R)の体験はこちらから。
■20分〜30分
速読聴のトレーニングをします。まずは自分が聞き取れるスピードよりも少し速めのスピードで朗読を聞きながら目で活字を追うトレーニングをします。それからもう一度同じ範囲を通常のスピードの朗読を聞きながら読書します。
■15分〜25分
国語辞典を使って、読んだ範囲の中で知らなかった言葉の意味調べをし、ノートに書きます。それから「感想文準備シート」を書きます。さらに1冊読み終わった時点でそれまでに書いた意味調べノートや感想文準備シートを見ながら「感想シート」を書き上げていきます。

指導時間

(月)〜(金) ①16:20〜17:20

※曜日、時間は選択できます。
※受講料はこちら